カタログスクウェアの情報ブログ

ホーム > ブログ > セミナー案内 > 2017年4月13日(木) 電子書籍マーケティング講座【基礎編】 開催のご案内
         

2017年4月13日(木) 電子書籍マーケティング講座【基礎編】 開催のご案内

         

2017/03/14 1:02 am カテゴリー:  

電子書籍マーケティング講座【基礎編】

〜 あなたが著者になる! 電子書籍出版で実践するブックマーケティング ~

キンドルとカップ

開講の背景
電子書籍が専用端末だけでなく、近年、広く普及しているスマートフォンやタブレット端末で気軽に閲覧できるようになり、ユーザーにとっては端末を選ばず、電子書籍がより身近な存在になってきました。しかし、電子書籍を「コンテンツマーケティングの集客ツール」として活用する知識を学ぶ機会は、ほとんどないのが現状です。
 

当講座では、電子書籍の出版を通じて、企業や自分自身のブランディング、認知度アップ、同業者との差別化をPRする考え方や方法を、ブックマーケティグ(Book Marketing)として学びます。

 

電子書籍マーケティグ(ブックマーケティング)とは?
WEBマーケティングといえば、テキストや静止画像を主体とした、ブログやネット通販、ソーシャルメディアなどにSEO対策が施され、近年ではさらにスマホアプリ、ネット動画が加わって急速な進化を続けています。また、その背景には、携帯端末であるスマートフォン、タブレット端末といったモバイル端末の普及と高機能化が大きく影響しています。
 

ブックマーケティグ(電子書籍マーケティング)とは、WEBマーケティングの新しい流れの一つで、インターネットの特性と書籍が有する豊かな情報発信力の双方を活用したマーケティングです。いつでもどこでも電子書籍をネットで購入して、気軽に読むという形態がブックマーケティングを可能にしました。

 

電子書籍出版のメリット
ほとんどの企業やコンサルタントは、公式のWEBサイトを既に保有していますが、WEBサイトによる情報と比較して、電子書籍には相違点とメリットがあります。

一つ目は、WEBサイトでは、余りの多くの文字情報を掲載してしまうと、多くの読み手にとっては読みづらい過剰な情報量となってしまい、却って、サイトからの離脱率が高まり、サイト滞在時間が短くなるという逆効果が生じることがあります。

一方で、電子書籍では、紙の書籍と同様に書籍原稿として体系立てて内容が編集され、かつ、読みやすいように文字数が校正されているため、多くの情報が記載されているにも関わらず、閲覧者が理解を深めやすいメリットがあります。

さらには、「著作の実績があること」自体が、経営者やコンサルタントのブランド価値を高め、本業への集客効果やPR効果を増大させることは、みなさんの多くが実感していることではないでしょうか。

 

講座について
市場は、まだ黎明期とあって、電子書籍の執筆の注意点や、データ構築、ストアでの販売、PR活動、本業への効果の出し方といった、具体的なノウハウについては、十分に浸透しているとは言えません。
 

この「電子書籍マーケティング講座」では、電子書籍マーケティングに関心のある方を対象に、急成長する電子書籍市場の概要、出版企画、書籍原稿の執筆、データ構築のプロセス、販売と拡散のノウハウなどを学ぶことができます。

 

【受講対象】
 この講座は、より具体的な内容になっていますので、次のような方にお勧めです。
  ・自分の著書を電子書籍で出版したい方
  ・将来は、出版社から紙の本を出版したい方
  ・今までのブログ記事から電子書籍を出版したい方
  ・士業、コンサルタントなど「知識」を商材とされている方
  ・企業経営者やPR担当の方
  ・本を出したいが、自分で書くのは苦手な方
  ・電子書籍出版の全般的な基礎知識を得たい方
  ・WEBサイト以外のあらたなコンテンツを活用して本業を伸ばしたい方

 

【講座内容】
 *内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
 
  2017年4月13日(木)
  19:00~20:10
 講師 山下剛正 (やましたよしたか)
 カタログスクウェア株式会社 代表取締役 兼 シニアプロデューサー
 電子書籍マーケティング実践会 代表
 2012年 同社を設立。e-book、動画、WEBを中心としたクロスメディアのプロデュース・制作を展開。
 東京商工会議所会員

 

    第一章 電子書籍市場 

 ・電子書籍市場のこれまでとこれから
 ・紙の本と電子書籍の違い
 ・電子書籍出版の活用とメリット
 ・どのような端末があるのか、デバイスで本を読むとはどういうことか

 

    第二章 電子書籍による出版とは

 ・目的の明確化
 ・紙の本と電子書籍の違い
 ・紙の本と電子書籍のメリット、デメリット
 ・本を執筆する際に気を付けること
 ・電子書籍を販売するにはどうするのか
 ・電子書籍を拡散するためのノウハウ
 ・効果測定について
 ・電子書籍から紙の書籍へ、紙の書籍から電子書籍へ
 
  質疑応答
 
 

◇◇ 休憩 20:10~20:20 ◇◇  

 

20:20~20:50 

    講師 藤岡信代(ふじおかのぶよ) 
    株式会社ATTIC 代表取締役
 ファンをつくるブログ講座主宰。http://hensyuno.com/ エディター。
   インテリア雑誌の編集長を5年務めたあとフリーに

 

    第三章 書き溜めたブログから電子書籍出版への展開

   ・今までに蓄積した知的資産を活用する
 ・書籍の出版を意識してブログを書くこと
 ・プロによる編集作業とは
 
    質疑応答

 

【開講日時】 
  2017年04月13日(木) 19:00-21:00 *18:30~ 受付開始
  お早めにご入室ください。     
        
【定 員】 
  12名(先着順)
 
【開催場所】
  日本橋室町セミナー会場
  東京都中央区日本橋室町1-11-5 イーストンビル 3階
 ※目印は、ビル1階が「串八珍」、2階が「三越前はり灸整骨院」です
 
 交通      
 東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 A1出口 徒歩1分
 東京メトロ東西線 日本橋駅 B12出口 徒歩6分
 JR総武本線 新日本橋駅 2番出口 徒歩5分
 
【申込方法】
 下記のフォームよりお申込ください。
 必要事項をご記入いただき、「お問い合わせ内容」に “4月13日セミナー申込み”と記載してください。
   2営業日以内に当社からメールでご連絡をさせていただきます。
  
【受講価格
 ¥3,000(税込)*領収書を発行致します。
 
【支払方法】
 振込先口座へ4月5日(水)までにお振込みください
 三井住友銀行 東京中央支店
 普通口座 8703648 カタログスクウエア(カ
 
【次回のセミナー案内】
 2017年5月19日(金) 19:00~21:00
 会場未定 *受付中です
 
【連絡先】
 緊急連絡先: 03-3863-0622(カタログスクウェア代表電話)
 
【主催】
 電子書籍マーケティング実践会 事務局
 
【運営】
 カタログスクウェア株式会社
 東京都千代田区岩本町2丁目5-8 パステルコート神田岩本町501

ただいまコメントは受付しておりません。