デジタルブック制作

ホーム > ソリューション案内 > e-book > デジタルブック制作

デジタルブックの機能

デジタルブックにはPDFには無い優れた機能があり、読みやすさを重視するコンテンツを効果的に発信・共有することができます。

当社が提供するデジタルブックとPDFの比較です。
制作会社や生成ソフトウェアによって機能が異なりますが、当社のデジタルブックはdo! book(開発元:日本デジタルオフィス株式会社)のテクノロジーを活かしています。

項目デジタルブックPDF
(=Portable Document Format)
ページめくり方法本のように横にめくる×上下のスクロール
ズームのスピード早い
通信速度が遅くても素早いズームが可能
×遅い
通信速度が遅いと固まることがある
ダウンロードの時間早い
ダウンロードしたデータのページから読むことが出来る
×遅い
全てのファイルデータのダウンロードが完了しないとページが開けない
書き込み機能あり
デジタルブックに直接書き込み、保存・印刷できる。※オプション機能
×なし
画像コピー機能あり
デジタルブック上の画像を範囲指定で切り取りコピーして、パワーポイントなどに貼り付けることが出来る。
※オプション機能
×なし
ログ解析■専用のログ解析ツールの適用が可能(ヒートマップ、アイトラッキング、閲覧者ドメイン追跡などのマーケティングデータ抽出が可能)
■Google Analytics
(アクセス件数ログ)
Google Analytics
(アクセス件数ログ)
費用×有料
制作費または、ソフトフェアライセンス購入が必要
PDF変換ソフトが必要
BOOK内リンク
外部リンク
点滅によりリンク範囲が明確
遷移が早い
リンク位置が解りにくい
遷移に時間がかかる
PDFダウンロード可能可能
印刷 可能可能
しおり(目次)設定可能可能

デジタルブックの4つのメリット

紙の冊子のイメージを、ネット上でそのままの状態で発信できるのがデジタルブックです。お客様の「伝えたい」を実現するツールとしてとても有効です。

1

印刷物のイメージをそのままWEBに掲載

InDesignやillustratorで制作したデータをPDFに変換し、冊子イメージを保ったままデジタルブックを制作します。低コスト、短納期でWEBに掲載することができます。

HTMLページに作り直す費用と時間を大幅削減↓

こんな冊子をWEBに掲載するのに適しています!

  • 即時性を必要とする印刷物(新聞やIR情報など)
  • デザイン性や高解像度を重視する印刷物(写真や図面の多いパンフレットなど)
  • ページ数が8ページ以上のパンフレット(通販、商品パンフレット)
    100ページを超えるパンフレットではページめくりやズームのスピードがPDFとは全く違います。
2

外部リンクの設定でポータルサイト化に!

デジタルブックには外部へのリンク(URL)を設定することができるため、紙媒体にはない「ポータルサイト化」が可能です。当社ではその無料コンサルティングと設定作業のアウトソーシングもお請けしております。

利用例

  • 新聞・雑誌
    広告部分にランディングページや広告主のホームページにリンクして、詳しい情報を提供します。
  • 通販パンフレット
    商品ページからECサイトへリンクし、新たな購買導線を作ります。
  • 商品カタログ
    カタログに掲載された、例えば、住宅、インテリア、機械等の利用シーンの写真から別途 作成した動画にリンク設定し、より臨場感のあるPRを行います。このPR動画の制作も当社で行っております。
3

コスト削減メリット

  • 運用コストが0円
    当社が制作したデジタルブックデータを自社のWEBサーバに掲載できるため、掲載後の費用は発生しません。
  • 配送コスト・保管コストが0円
    紙のカタログの場合、国内発送はもちろん海外発送には費用と手間がかさみます。また、数千冊の冊子を保管する倉庫のコストも削減します。例えば、外国語の会社案内やカタログを全てWEBサイトに掲載すれば、情報発信を低コスト、かつスピーディーに実現できます。
4

迅速で低コストの改訂が実現

誤植や内容変更がある場合、デジタルブックなら、元データを更新して、当社にお送りいただければ、低コストで、かつ3営業日以内に更新データをお送りします。