カタログスクウェアの情報ブログ

ホーム > ブログ > コンテンツマーケティング メルマガ > メルマガ 【1】カタログの更新を機にWEBカタログ導入 【2】人事部が作る、社員向け研修用動画
         

メルマガ 【1】カタログの更新を機にWEBカタログ導入 【2】人事部が作る、社員向け研修用動画

         

2016/02/09 3:19 pm カテゴリー:  

━━★INDEX★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】カタログの更新を機にWEBカタログ導入

【2】人事部が作る、社員向け研修用動画

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*・゜゜・*:.。..。.:*・*・゜゜・*:.。..。.:**・゜゜・*:.。..。.:*゜

お得で役立つ!【e-Book &動画 有効活用術メールマガジン】

            2016年2月9日号 #071

企業のお客様の「伝えたい」を実現します!

                     カタログスクウェア株式会社  

*・゜゜・*:.。..。.:*・*・゜゜・*:.。..。.:**・゜゜・*:.。..。.:*゜

おはようございます!

メルマガ編集スタッフの澤井まさみです。

今年は暖冬と言われながらも、先日は最強寒波が日本列島を
直撃しましたね。

寒さが本格的になってくると、ウィンタースポーツ好きの方は、
そわそわしてくるのではないでしょうか?

cc7759c661b98a3a36a07f5f05b25fb2_s

ウィンタースポーツの定番と言えば、スキーとスノボ。

これからウィンタースポーツを始めたい人にとっては
どちらが適しているのでしょうか?

この2つのスポーツには興味深い違いがありました。


(↓つづきは編集後記へ↓)

それでは、しばらくメルマガにお付き合いください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】カタログの更新を機にWEBカタログ導入

──────────────────────────────────

今年の4月から新年度を迎える企業は、ちょうどこの時期から新カタログの
制作に入ります。

各社、カタログのデザインやレイアウトに力を入れています。
それだけでなく、印刷物の費用対効果についても色々と頭を使われています。

更新を機に、WEBカタログを導入される企業が多いのですが、こんな使い方で
効果をあげています。

・WEBの資料請求ページに、WEBカタログを掲載。
 「立ち読み効果」で資料請求の件数をアップします。

・クローズドな代理店専用サイトにWEBカタログを掲載。
 昔のカタログも掲載し、歴代の製品ラインアップを共有します。

・メルマガに、新カタログの情報を記載し、リンクからWEBカタログの
 ページにジャンプできるようにします。

せっかく、費用と時間をかけて作ったカタログですので、多くの人の
目に触れて、情報共有、問い合わせ件数アップに繋げたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】人事部が作る、社員向けの研修動画

──────────────────────────────────

以前は、コンプライアンスに関して現代ほど喧しく(かまびすしく)なかった
ので、研修コストや徹底度合いも限定的でした。

しかし、昨今では企業の不正、特に大企業の不正は厳しく追及される
ようになってきました。

そこで、重要視されているのがコンプライアンス研修です。

cc4ac752a28ab539855c83754c790ad1_s

企業のコンプライアンスを社員に周知徹底するため、企業は多くの
時間と費用を費やしています。

当社では、各企業が特に気を付けるべき項目を、コンサルタントの
監修の下、企画立案し、それを解り易く映像に落とし込む制作サービスを
提供しています。

こうした動画は、映像のすばらしさだけでなく、教育内容を精緻に
作り上げることが必要なので、人事部のみなさまと共に一緒に、
監修を加えながら制作を進めます。

みなさまの会社では、コンプライアンス研修をどのように進めておられますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
*・゜゜・*:.。..。.:*・*・゜゜・*:.。..。.:*・’*・゜゜・*:.。..。.:*゜

編集後記 by 澤井まさみ

メルマガをお読みくださって、ありがとうございます。

(先ほどの続きです、、)

スキー場に行くと、若者たちのほとんどはスノボをしています。
スノボは見た目がかっこいいよね。。

これが一番大きな特徴です。

また、スノボは意外と上達が早いと言われていて、
最初の恐怖心さえ乗り越えれば、普通は2、3日あれば
ターンまではできるようになります。

スキーは、特に大人になると、ボーゲンをマスターするまでに
意外と時間がかかります。

危険性においては、スノボは一枚の板に乗っかり滑るため、
バランスを崩したときに、怪我をする確率は高くなります。

実際にわたしの周りにも、スノボで骨折をしている友人がいます。。 (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スキーの場合はストックもあるので、どうにかなります。
ただし、スピードが出るので重傷を負うリスクはスキーが大きいです。

どちらもメリット、デメリットがあるので、まずはやってみることでしょう。

ちなみに、わたくしはスキー派。スキーのスピード感が好きなのです♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また次回の配信をお楽しみに~

ただいまコメントは受付しておりません。